1:2013/11/01(金) 15:32:42.64 ID:
マイクの横にミネラルウオーターの入ったペットボトルと並んで、なぜか『ごま油』。
中日のドラフト2位指名を受けた、四国アイランドリーグプラス(IL)・香川のサイドハンド右腕、
又吉克樹君の指名会見。晴れの席と『ごま油』に、どうしても関連性が見えてこない。
そう思ったのは私だけではなかったようで…。

「公式飲料?」「なんで置いてある?」-。ネット上でその“ごま油のナゾ”が大きな話題を
呼んでいるのです。疑問があれば、即取材。香川の堀込球団代表に今回の“背景”を
説明していただきました。

『ごま油』の製造元はかどや製油株式会社。創業は1858年、安政5年ですから、
なんと江戸時代。現在の本社は東京ですが、小豆島が創業の地で、いまなお小豆島の
工場でごま油を造り続けている、香川県が誇る老舗メーカーなのです。

地元の企業に支援を呼び掛け、地域全体で支えてもらう。それが、地域密着の球団経営を
信条とする独立リーグには大事な要素。香川球団も積極的な営業活動をかける中で、
そのパッケージのひとつに「ドラフト指名会見のスポンサー」を盛り込み、当日の会見用の
テーブルに商品を置き、看板を設置。今年は又吉君の上位指名が予測されていたため
「いつもより目立ちます」と熱心に売り込み、今年初めて、かどや製油が指名会見の
スポンサーを引き受けてくれたという。

「正直、5位か6位かな…と思っていたんですよ。それが2位。報道の扱いが大きくて、
ホントにありがたい」と堀込代表。四国IL発足9年目で最上位の2位指名。普段はなかなか
目立たない存在?の独立リーグも『ごま油』も“又吉効果”で脚光を浴びたようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131101-00000119-san-base
2:2013/11/01(金) 15:34:03.93 ID:
ごまをすったからだろ
3:2013/11/01(金) 15:34:11.17 ID:
油多いよ
続きを読む