1:2013/09/21(土) 21:23:19.63 ID:
京都府宇治市の宣伝大使のゆるキャラ「ちはや姫」の着ぐるみが完成し、20日、宇治市役所でお披露目会が開かれた。

 ちはや姫は、市と宇治ライオンズクラブがデザインを公募し、全国から寄せられた1152作品から4月に選ばれた。源氏物語宇治十帖にちなみ、紫式部をイメージしている。名前は、「宇治」などの枕詞(ことば)で、勢いのある様子を表す「ちはやぶる」に由来し、市民公募で決まった。

 完成した着ぐるみは、十二単(ひとえ)のような着物姿。宇治茶を連想させる緑色の上着を羽織っている。涼しげな目元が知性を感じさせ、丸顔が愛らしい印象を与える。

 この日は、宇治商工会議所が昨年末に制作したゆるキャラ「チャチャ王国のおうじちゃま」も駆けつけた。お披露目会に参加した幼児たちは、宇治のPRを担う2人に「かわいい」と歓声を上げ握手。市民もカメラを向けていた。

 ソース:京都新聞
http://kyoto-np.jp/local/article/20130921000063
画像:お披露目会で集まった子どもたちと握手するちはや姫(宇治市宇治・宇治市役所)
4:2013/09/21(土) 21:28:00.37 ID:
ええやん。

ただ平安時代の美人だけどな。
5:2013/09/21(土) 21:36:16.42 ID:
これは荒ぶるだろ
続きを読む