1:2013/09/05(木) 09:46:59.08 ID:
○ソニー、スマホをモニター代わりにする「レンズ型デジカメ」海外発表

ソニーは海外イベントにおいて、スマートフォンに取り付けて撮影する 「Cyber-shot DSC-QX100」および「Cyber-shot DSC-QX10」を発表した。

日本での発売は未定。

ドイツで6日から開幕するイベント「IFA 2013」における、ソニー主催の 開幕前プレスカンファレンスで4日に発表された。





Cyber-shot DSC-QX100



Cyber-shot DSC-QX10

>>2-5あたりへ続きます)

□ソース:デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130905_613886.html
2:2013/09/05(木) 09:47:13.58 ID:
( >>1の続きです) 撮像素子、レンズ、画像処理エンジン、microSD/M2メディアスロット、 バッテリーなどからなる円筒形の製品。

デジタルカメラからレンズだけ 取り出したような外観をしており、これをスマートフォンの背面に取り付けて 使う。

あるいは、スマートフォンから離した状態でも撮影が可能だ。

スマートフォンとの接続はWi-Fiで行なう。

スマートフォンからはソニー 提供のアプリ「PlayMemories Mobile」を介して操作。

スマートフォンの モニターをファインダーや操作部として利用する(QX100/QX10には モニターがない)。

対応するスマートフォンのOSは、iOS 4.3以上、 Android 2.3~4.2。

製品としては、1型センサー搭載の「DSC-QX100」と、1/2.3型センサーの 「DSC-QX10」が発表された。

そのうちQX100のセンサーとレンズは、 スペック的に「サイバーショットDSC-RX100MK2」と同等と見られる。

基本的な使い方は、QX100、QX10の両機種で共通。

同梱のアタッチメントで ほぼすべてのスマートフォンに装着可能という。







(以下略、ソースをご覧下さい)
8:2013/09/05(木) 09:51:11.80 ID:
>>2
>スマートフォンとの接続はWi-Fiで行なう

レンズ兼ルーターなわけ?
続きを読む