1:2013/10/31(木) 12:15:12.11 ID:
キャラメルはケーキの上では素晴らしい風味を醸し出します。
でも、もしキャラメルがあなたの町や家を襲ってくるならどうでしょうか?

ブラジル南部の砂糖工場で大規模な火災がありました。
火災により30,000トンの砂糖が溶け出し、解けた”キャラメル”となって町に流れ出したのです。
住民のうち20人がこの”甘ったるい液体”から避難することとなりましたが、
うち4人は”甘ったるい液体”によりヤケドを負ったとの事です。

消防隊をはじめ関係者は土嚢やポンプを使ってキャラメルの侵攻を防ごうと努力しましたが、
すでに飲み込まれてしまった家屋がある模様です。

「家はもうキャラメルに囲まれてしまったよ。どれぐらいの被害かは分からない。」
とアグスト・コスタさん(地元の土木業者)は言います。

工場の搬送用のベルトコンベアから何らかの理由で火花が飛び、
それが保管していた砂糖に燃え移った事が出火原因だといわれています。

工場関係者「砂糖は有毒ではないが、川に流れ込むと有害となります。すでに15kgほどの魚の死骸が回収されています。」
     「被害総額は1億3000万ドルに及ぶでしょう。」
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/sugar-factory-fire-sends-river-2655906
続きを読む