1:2013/11/02(土) 13:18:33.10 ID:
 指定暴力団山口組が31日、子どもが家々を巡る欧米の行事「ハロウィーン」に合わせ、
神戸市灘区の総本部前で子どもに菓子を配っていたことが、関係者らへの取材で分かった。
暴力団排除の機運が高まる中、近隣住民の不安を払拭(ふっしょく)する対策の一つとみられる。

 地元関係者などによると、組員が同日夕、総本部前を通った子どもたちに菓子を手渡し、
人だかりができていたという。

 過去にもハロウィーンで菓子を配ったとみられ、同区内の男性は「3年ほど前、
総本部近くの神社で子どもが組員から菓子をもらったことがある」と話した。

 山口組は過去、年末の餅つき大会で市民に「お年玉」名目で現金を配ったり、
新型インフルエンザ流行時に幼稚園にマスクを差し入れたりしている。

ソース 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201311/0006463719.shtml
2:2013/11/02(土) 13:21:12.00 ID:
普通は知らない人には、特に理由もなければ一円のお金だってあげないものだ
どういう下心でやってるか考えろや
どうせ貰ってるのはBとチョンのガキだろうけど
19:2013/11/02(土) 13:45:45.16 ID:
>>2
現場は閑静な住宅街

考えてみろ
日本一治安のいい場所だともいえる
たぶんもらってるガキはお金持ちのお子様
続きを読む