1:2013/10/05(土) 18:14:43.34 ID:
★公務執行妨害 被告の男性に無罪
10月4日 18時39分

職務質問を受けた際に警察官を殴るなどしたとして公務執行妨害の罪に問われた
男性に対して、東京簡易裁判所は「男性の承諾を得ないまま警察官が行った違法な
所持品検査への抵抗として、許される程度の行為だ」と指摘して、無罪を言い渡しました。

無罪を言い渡されたのは東京・新宿区の38歳の男性です。

男性は、去年11月、新宿区内で自分の自転車に乗って帰宅途中、新宿警察署の警察官から、
盗んだ自転車ではないかと疑われて職務質問を受けましたが、その際、警察官の胸を殴ったり
足を蹴ったりしたとして、公務執行妨害の罪に問われました。

4日の判決で東京簡易裁判所の村田正臣裁判官は「警察官は職務質問の中で、服の上から体を
触って所持品検査をしたが、男性の承諾を得ておらず違法だ」と指摘しました。

そのうえで「男性の行為は、違法な所持品検査への抵抗として許される程度のものだ」と判断し、
無罪を言い渡しました。

無罪判決について男性の弁護士は「主張が認められてよかった。検察は控訴せずに裁判を
終わらせてほしい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131004/k10015044701000.html
7:2013/10/05(土) 18:15:57.68 ID:
いいニュース
8:2013/10/05(土) 18:16:03.46 ID:
地裁がいらないんだから、簡易裁判所なんてもっといらん。
続きを読む