1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2015/09/29(火) 12:08:44.28 ID:???*.net
福原遥、“まいんちゃん”当時の葛藤明かす「家に帰ってから泣いていた」

写真:17歳になった“まいんちゃん”こと福原遥。落ち着いた大人の女性へと成長した(写真・草刈雅之)
http://amd.c.yimg.jp/im_siggT8sxKcvEA4OK_DHvU0jrPA---x600-y900-q90/amd/20150928-00000370-oric-000-1-view.jpg

 NHK Eテレの子ども向け番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』のメインキャラクター、
まいんちゃんを4年にわたって演じた福原遥。当時、小学生だった彼女も17歳になり、
まだあどけなさが残る女の子から大人の女性へと変貌を遂げようとしている。この夏、所属していた
子役事務所から研音に移籍し、女優の道へ。ORICON STYLEでは、新たな一歩を踏み出した彼女に、
今だから明かせる「まいん」の撮影エピソードや、まいんちゃんへの思い、そしてこれからの
目標について語ってもらった。

■まいんちゃんじゃなかったら芸能界をやめてたかもしれない

──雑誌『ピチレモン』の表紙を飾ったときも思いましたが、大人っぽくなりましたね!
【福原遥】 よく言われます。お仕事関係ではじめましての方とか、あと街を歩いてたりするときも「大きくなったねぇ」って。

──久しぶりに会う親戚の人みたい(笑)。でも、それだけ小さい頃からの福原さんのことを知ってるってことですよね。
【福原】 嬉しいです。今でも「まいんちゃん」って呼んでくださる方も多いですし。

──『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』を卒業したのはもう2年半も前のことですけど、今でも「まいんちゃん」と呼ばれることについての葛藤みたいなものはないですか?
【福原】 全然ないです。自分からまいんちゃんの存在を消すのは嫌なので。
 むしろ昔の私も知ってくれてて、これからの私も見てもらえるのが嬉しいですし、みなさんにもまいんちゃんのことずっと覚えていてもらえたらいいなぁって思ってます。

──今の福原さんにとって、まいんちゃんというのはどんな存在なのですか?
【福原】 これからもずっと大切な存在だと思います。まいんちゃんをやってなかったら、もしかしたら芸能界もやめてたかもしれないですし……。

──小1でデビューして、まいんちゃんとの“出会い”が11歳のときですよね。その前まで芸能のお仕事は好きじゃなかったんですか?
【福原】 好きじゃないというより、人の目も見れないくらい人見知りだったので、私は芸能界に向いてないんだろうなって思ってたんです。
 そんなこと考えてるときにまいんちゃんと出会って、番組がスタートする前にスタッフさんが一緒に過ごす時間をいっぱい作ってくれたんです。
 レッスンしたり、ゲームして遊んだり。そうやって関係を築いてからのスタートだったので、初回放送からすごく楽しくできたんですよ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

オリコン 9月29日(火)8時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000370-oric-ent

続きを読む